スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012長崎おくんち見たとー

001_20121011234438.jpg

10月7日、8、9日に行われた長崎のおくんち見物に行って来ました。
ソニックとかもめを乗り継いて4時間弱かかって、城山の親戚宅へお泊り。
親戚が無料でゲットしてくれた、観覧券を持って7日の朝4時40分にお諏訪さん(諏訪神社)へ集合。
5時までに集合してないと、券が無駄になってしまいます。
5時過ぎには長坂と呼ばれる階段に無事に座ることが出来たので、おにぎり食べながら、7時からの奉納を
待ちますー
あたりは当然まだ真っ暗で、夜景を眺めながら、朝ご飯のおにぎりを食べました。

さてさてやっと朝日も登って、7時になり、奉納が始まりました。
今博多町の傘鉾と「本踊り」から始まり、魚の町の傘鉾と「川船」、玉園町の傘鉾と「獅子踊り」、江戸町の傘鉾と「オランダ船」、そして籠町の傘鉾と「龍踊り」がそれぞれ30分くらいの時間をかけて奉納が行われました。

027.jpg018_20121011233838.jpg013.jpg034.jpg

まずどの町も傘鉾というものを持っていて、披露することころから始まります。
100キロくらいあるのだけど、たった一人でそれをかつぎます。しかも前が見えないので、足元に旗みたいなのを
出して道しるべを示してくれる人がいます。
しかも勢いよく回すのが自慢で、競い合うように回します。周りの観客は「ふとー回れー」と声援を送ります。
もっと大きく回れという意味で、こう言うのが礼儀なのです。

「龍踊り」は、よく見かけるけど、獅子踊りや船の奉納は初めて見ました。
獅子踊りは人間が二人入っているため、かなり大きく迫力があります。
その昔中国人が踊っていたのを伝授してもらって、今ではこうして長崎の街で奉納されているのです。
日中友好の元祖ですなー!

長崎くんちの歴史は400年と古く、国指定重要無形民俗文化財にも指定されています。
日中間のイベントが次々に中止になる中、こちらは大事な行事として長崎県民一丸となり、熱い感動を与えてくれました。
特に感動したのは、3才くらいの幼児から、ご年配のおじいちゃんまで年に関係なくそれぞれの役割があって、それぞれがきちんと役を果たすのが素晴らしいと思いました。

川船の奉納の時に、7才の男の子が船頭役をするのだけど、背筋がぴしゃとしているのを見て、司会の方が
練習のときにおじいちゃんからなんども怒られていたのを私は見ていたので、こうしてぴしゃっと背筋を伸ばして
いる本番の姿を見るとそれだけで涙が出て来ますとおっしゃっていたので、思わず私もじーんとしました。

こうしてこのお祭りの中心は若い人だけでなく、小さな子供もかわいいし、紋付袴のおじいちゃんたちが
これまたかっこよく見えますー。

また、オランダ船を激しくぐるぐる回す場面があるんだけど、船上の子供たちのリズム隊は全く乱れることなく、背筋を伸ばして何事もなかったように演奏し続けていました。このシーンも見ものでした。

最後の龍踊りは言うまでもなく圧巻で、私も最後まで「持って来ーーーーい」(アンコールの意味)の掛け声を
叫び続けて終わってしまうのを惜しみました。。。
そのあとはみんな街に繰り出して行きました。大人も子供も一日中あちこち披露して回るのだそうです。

私はお腹がすいたので、境内にある月見茶屋できなこもちとおろしそばを食べていたら、流鏑馬のお馬さんが通り過ぎて行くところでした。
037.jpg

そのあと、今度は眼鏡橋のハートストーンを探しに出かけました。3個あるらしいけどやっと1個見つけましたーw

045.jpg044.jpg046.jpg
こrで幸せになれるどー(*´∀`*)
あー楽しかったー
高架のために解体中の大分駅へ無事に帰り着きましたw
ただいまー!
066.jpg
スポンサーサイト
     

コメント

No title

めがね橋は行ったことあるけど
そういうものがあるのは知らんかった

昔からある?

No title

眼鏡橋行ったんすね。
じゃあ、次は私が、おくんちを案内しますねー(^^)

1634年(寛永11年)に開始して、昭和54年には国の重要無形民俗文化財に指定されているから、昔からあります。
こっちでは、日本三大祭りの一つって位置づけのお祭りですよん。

諏訪神社とお祭りの様子はこちら↓
http://www.yado.co.jp/kankou/nagasaki/nagasi/suwa/movie02.htm

No title

もっと見たいかたは、こちらもどうぞご覧くださいな

100キロの傘鉾を一人で回しますー
http://www.youtube.com/watch?v=bdwa5wATqjA&feature=relmfu

中国人から教えてもらったという獅子踊り
http://www.youtube.com/watch?v=na2HCoXQ_So&feature=relmfu

1.5トンの船は、奉納が終わると277段を下まで1段ずつ下ろしていくのですー
オランダの衣装がかわいいー
http://www.youtube.com/watch?v=TAKXXukZFnc&feature=relmfu

そして、ドラやラッパ、爆竹の効果音も素晴らしい龍踊り〜
http://www.youtube.com/watch?v=BxaN5746fCI&feature=relmfu




No title

そういうものとは
ハート石のことね

江戸とかからあったのだろうか…

ちなみにめがね橋に行ったのは
もう15年ぐらい前

No title

そっちですか。
ハートストーンがそんなに昔からあったとは考えられないっすね。
しかも水害で何度も壊れては修復してるし・・・

15年前ということは、
学生時代にバイクで九州をツーリングしてたときやね。
じゃあ、その頃別府の温泉に来たってわけね。
そして、それ以来、来てないってことね。

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。