スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この蹴りに世界がひれ伏す

やっと観ることができました。

CAK683N2.jpg  CAWY7NJ8.jpg

ジージャ-ちゃん、凄すぎです!
肉きり包丁が飛び交うシーンは、見ているだけでも、何となくチクチク痛くて
目を半開きにしてました(苦笑

クライマックスのビルの壁にぶらさがったり、引っかかったり、転落するシーンは、
まさに決死の演技でした。

メイキングでほんのちょっと紹介されてましたが、
ワンカットごとに怪我人続出で、医者が常にスタンバイして応急処置してたのが
リアルすぎて笑えません・・・

Feによると第2弾もすでに公開されているようです↓
http://www.jijaragingphoenix.com/

こちらも楽しみですが、でももうあのあどけなさがすっかり消えててかっこよくなっているのが逆に残念な気がします・・・
スポンサーサイト
     

コメント

確かに凄いっす

タイはもともと、立ち技最強と言われているムエタイの国だから、こういう映画を作れる素地はあったかと思います。

ただ、格闘技フリークのピンちゃんから言わせると、やはり女の子なので、打撃の威力感に乏しいのが悔やまれる。

「マッハ」のトニー・ジャーなら、香港映画と同等か凌駕するくらいのアクションだったんですけど。

へー、びんちゃんは格闘技や映画にも詳しいんですねー!

もしかして、ゴリマッチョ系なんでしょうか?(^^)

>打撃の威力感に乏しい
これ、ありますね
ジージャーちゃんが当て方をまだ遠慮している部分もあると思いますけど

>香港映画と同等か凌駕する
そういや
アンジェラマオなんてけっこうちっちゃいと思うんですけど
打撃が軽いと思ったことないですね
見せ方がうまいんですかねぇ

びんちゃんとFeは映画の話があいそうですね!

どうしてもアクションに目がいっちゃうけど、ジージャーちゃんの演技力もかなりのものでしたね。

ほとんど台詞がなかったけど、自閉症?の女の子の役どころを
自然な嫌味のない演技でこなしていたと思います。
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。