スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し

数日前「美の巨人たち」というテレビ番組を偶然見た。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/
ノーマン・ロックウェルの「新しいご近所さん」という一枚の絵だった。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/data/090516/
これが、どこもかしこもが、創りこまれていて、忘れられない深い印象を与えるのである。

Neighborhood.jpg

絵が小さいので、子供たちや猫や犬の表情が読み取れないのが残念だ。

引っ越してきたばかりの黒人の兄と妹の緊張したような照れくさそうな表情。
迎える側の白人の子たちの興味深々な身の乗り出し様。

黒人の少女に抱っこされた白い猫。
白人の少年の足元で猫を警戒している黒い犬。

少年たちが持っているグローブは、解説でわかったことだけど、それぞれキャッチャーミットとピッチャーグラブなのだそうだ。
いづれ、仲良くなるのを予感させる小道具である。

そして、なにより目をひくのが、黒人の兄妹の前にくっきりと刻まれている溝。
小さそうに見えて、実際は超えるに超えられない溝。

テレビでは、それらの表情がくっきりと見てとれて、絵が生きていた。
実際に絵を見た人の話では、いつも写真で見ていた人を実際に見たような感動だったと言っていた。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。