スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能ある鷹はつめを(さらにねたばらしあり)

昨日の詰めが甘かったので、再度詰めなおし~!

デッカードが今回の脱走のレプリの中の一人だというのは、よく考えたら、矛盾がありすぎよね。
他のメンバーに面が割れてるし、記憶をそんな短時間に改ざんできるわけもない。

ということは、彼は、脱走や反抗する「使えない」レプリを処分するために、あらかじめ作られていた殺レプリ用のレプリカント。
同僚のホールデンももちろんレプリ。

だから、脱走した6匹の中に彼は含まれない。
脱走したのは、たしかに6匹なんだろうけど、スペースシャトルを奪ったときに、たぶん1匹死んでしまって、地球に辿り着いたが5匹で、そのうちの1匹がタイレル社に侵入して殺されたから、街に潜入しているのは、4匹。
あぁ、これでスッキリ!

これは、ヒントじゃないかもしれないけれど、
うどん屋のおやじとのやりとりで、
4つだの2つだのもめるシーンがあるんだけど、
デッカードが「ツー、ツー、フォー」って、指で説明するところが、妙に引っかかっていたのが、私にはヒントになった。

ラストのユニコーンの折り紙の意味は。
レイチェルが自分を人間だと思いこんでいたのは、デッカードにはかなり衝撃だったのよね。
それで、もしかした自分もそうなのかって、疑い始めて苦しんでた。

ガフ警部は実はそんなデッカードが暴走しないように、見張り役でもあったんだと思う。
バッディとの死闘しーんにも真っ先に登場したしね。

そこで、彼は、これですべて終わったと言っている。
そう、これで脱走したレプリの処分は全て終わったことを意味しているのだ。

次にレイチェルの命が惜しいとも言っている。
これで、彼女は、脱走したレプリ6匹の中には、やはり含まれていなかったことが証明される。

ラストの折り紙のシーンは。
やっぱりユニコーンが全て。

任務を終えたレプリカントにはもう用がないから、つまり処分の対象となる。
お前はレプリカントだから、実は殺される側なんだよ、だから早く逃げろっていうメッセージじゃないかしら。。。

どうでしょ?(^^)
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。