スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もののあはれ

さて、週末から週明けにかけて、九州地方は、土砂崩れの被害があちこちで出るほどの大雨だったけれど、さすがに今日は暑かった!
ということで、今期お初なソーメンデビュー
やっぱり、夏はソーメンよね!冷奴に、枝豆もいいぞ!
こういうときって、日本人に生まれてよかったって思うんだよね。
大袈裟かもしれないけれど、こういうのが、愛国心かもねぇ。
祖国の文化(主に食文化ね)や伝統を愛する心!

先日紹介した「国家の品格」をもう少しで、読み終わりそうなんだけど、
内容をまた少しご紹介!
ソーメンに、私が季節感を感じるのは、私に、無意識のうちに「もののあはれ」という情緒が養われているかららしい。
たとえば、日本人の大好きな桜の花に、その花の美しさだけでなく、無意識に、人生を重ねて、もののあはれを感じたりする。
それは、教養がある、ないに関わらず、万人が、普通に感じる感情だ。
しかし、驚いたことに、そんな風な感情を抱くのは日本人だけなのだそう。
そして、そういう情緒こそが、理数系の学問の基盤なのだとか。
そうかぁ、やっぱり日本人て、素晴らしい民族だよね!

スポンサーサイト
     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。