スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識では考えられないこと

毎週木曜夜、「アンビリバボー」という奇蹟体験を紹介する番組がある。
今日は、アルツハイマー症候群の妻を、自らもガンを患いながらも、看病して行くというもの。

既に妻の記憶から、二人で過ごした日々の記憶もなくなり、
自分を夫と認識することもできず、ひたすら手がかかるだけの存在だ。
そんな妻を、24時間、365日看病した日々が再現された。

妻の症状は、刻々と悪化して行くのに、看病されるより、看病する側になった夫の体からは、いつしかガンは消えていたとか。
妻は自分の健康と引き換えに、夫に健康を取り戻させたとも言える。
夫は、自分がわからなくてもいいから、いつも笑っていてほしいと、そんな妻を、発症以来12年間も愛しつづけた。

はたして、私は、自分のことを忘れちゃった男を、愛しつづけることができるだろうか・・・
見返りを求めずに、結果を期待しないで、ただ愛することができるだろうか・・・

あ!唯一、うなぎには、無償の愛を注いでいるね・・・
部屋代も食費ももらわず、具合が悪けりゃ、病院にも連れて行くし。
見返りに、掃除や洗濯を頼んだ事もない!
スポンサーサイト
     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。