FC2ブログ

英霊であり

映画「靖国」のHPの監督紹介のコーナーの記事↓
http://www.yasukuni-movie.com/contents/directors.html

――なぜこの中国、そして日本にとっても生々しいテーマを選んだのですか?
という質問に

私はこの巨大な歴史的な舞台に人々の「記憶」を集中させたかったのです。
国によって「記憶」そのものが違うものだといえます。

と答えている。
確かに各国によって、自国に都合のいいように記憶を留めているだろうから、
それぞれの違う視点を知ることは、お互いの国のためになるかもしれないが、
それは、一部の某国々のことじゃないのかという気がしないでもない・・・(ーー;)


――これはどんな映画ですか?
という質問の最後で

靖国神社では、戦没者の全員を英雄だと思っています。
しかしその「英雄」たちがアジア各国にもたらした苦痛を忘れているのです。

と述べているのだが・・・これは、違いますよね。
私たちが、靖国にお祀りされている魂を英雄と感じたことはないと思います。
彼らは、「英霊」です。
英霊の意味は、単に戦没者。
自らの命を犠牲にしてまでも、この国を守ってくれたことに対して、
私たちは、感謝と畏敬の気持ちで、靖国にお参りしているのではないでしょうか。

英語でのヒーロー的な意味での英雄の観念は、私達日本人にはありません。

このあたりの日本人の繊細な心情を、彼は、この10年間の在日の生活の中で、
どれほど感じ取ることができたのでしょうか。

そして最後の天皇を「面子」だとする考え方だが、その一言では簡単に表せない、
やはり私達日本人独特の天皇に対する思いがあると思います。

以下は、敗戦直後、マッカーサーを訪問したときの様子であるが、
まさに自分の首を引っさげて、国民の命乞いをしに行ったことは、感動を覚える。
いろんな書物にも記事になっていますが、わかりやすい記事を見つけたのでご紹介↓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/kaiken/sub_kaiken.html

と何のかんの言っても映画を観ない事にはお話にならないんだけど、こちらはやってないしね(ーー;)
スポンサーサイト



     

コメント

英って字は「優れている」とか「美しい」って意味だから
英雄は「優れた美しい雄々しい人」
英霊は「優れた美しい霊」
似て非なるもの
でも、これを大陸の人にわかってもらうのは難しいね

特に大陸はすぐに英雄と悪人を分けようとして
英雄を廟で奉ったら
その入口や裏に
唾を吐きかけるための
英雄に逆らった悪人の像を作るし

根本的な感覚が違うからねぇ

天皇の説明として
たぶん分かり易くて一番近い存在は
ローマ法王かなぁ
たぶん、あーゆー感じの尊敬の仕方やね

天皇ってほんとは皇帝かつ世界平和を祈るシャーマンなのよ

英霊であって、英雄じゃないって、わからんやろね。。。
日本では、誰もが、当然のこととして、死んだ人に対しては、(極悪人でもない限り)、
独特の敬う精神を持つもんね。
でもそれは、ヒーロー視してのことではないんだよね。

ローマ法王、わかりやすいけど、
一番の違いは、
宗教じゃくて、オサカナを研究してた学者ってところね。

それと、監督の言葉の中で、「靖国神社のご神体は日本刀であり、・・・」の部分が、どうも腑に落ちないんで、調べてみたんだけど。
普通の神社と同様、鏡と剣らしい。
それなら、刀とは違うものでしょ。
いかにも刀=戦争というイメージを抱かせるような解説になってはいないだろうか。
刀匠のおじいちゃんが、映画のメインキャストになるのを嫌がるのもわかるわ。

刀という物質に霊を呼び寄せてその魂を慰めるという儀式のための刀よね。

「靖国刀」には侍魂という精神性が象徴されていて、刀は聖なるものであり、戦争を「聖なる戦い」とする歴史から生まれてきたものなのです。「靖国刀」をつくる刀匠を描くことで、靖国神社という空間が持つ「魂」とその意味が何なのか、感じて欲しい、考えて欲しいんです。」という監督は、どうも勉強不足であり、単に彼が持つ観念のような気がするんだけど。

>「靖国刀」には侍魂
神道なんだからルーツは
神話の時代の草薙の剣とかで
侍魂は関係ないのでは・・・
侍なんて出て来たの源平以降でしょ

>戦争を「聖なる戦い」とする歴史から生まれてきたもの
中国の道士の持ってる刀も戦争を「聖なる戦い」とする歴史から生まれてきたものなのか?

頭が悪過ぎる・・・(ーー;)

世界で色々な刀があるけど
刀身自体が美術的価値があるのって日本刀だけなんだよね
それだけすばらしい芸術品であって
かつ神聖なパワーを持つものであるってこと
そのへんがわかってないね

あんたは日本で全く何も勉強せず、この映画を撮ったの?
と問いたい

映画を観ないで、ただ監督批判するのもどうかと思うけど、なんだか、映画を観る気が半減する思いよね。

でも、刀匠のおじいちゃんと、靖国神社側の抗議が、かたづかないと、
本当に上映不可能になりかねないんじゃない?

強引に上映できるのかしら?

肖像権とあるしねぇ

法律詳しくないしわからんけど
やったもん勝ちで
後から訴訟されたら対応するみたいなやり方もあるかもね

靖国神社自体からこういう抗議が出ちゃったら、
どの映画館も上映について、ますます慎重になるかもね↓

http://www.yasukuni.or.jp/img/1207900481.pdf

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール