スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わをん

昨日、ハンバーグが余ったので、野菜だけでカレーを煮ることに。
途中でトマトを加えようと、鍋の蓋を開けたら、
ガラス鍋なんだけど、
高温で密閉された鍋から、熱風が噴出して、・・・
人差し指と中指の表面を火傷した(ーー;)
くそって、気分が悪いので、手にアイスノンを巻いて、
外に出たら・・・
とてもきいな満月だった(^^)

はい、これ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=6-llasduJZk

あいうえおだけで、歌詞をつくっちゃうのが、手抜きですてき。
曲もシンプルだけど、ブルージィでいいよね。
名曲だわ♪


ガラス鍋って、見た目はきれいだけど、事故が多いのね↓
http://www.jc-press.com/abunai/061215go.htm
みんなも気をつけてね。

明日、仕事できるかしら。
今のところ、アイスノン離した瞬間に、激痛です。
キーは全部左手でたたきました(T_T)
スポンサーサイト
     

コメント

…え、では…ここで…ペンネーム…「明日は我が身」さんからのリクエストです…



キンキキッズで「ガラスの十代」です、どうぞ…(やたら間がある)



イントロ始まる…


(そのまますじゃーたのCMへ…)

少年!!!




紫雲膏を塗って、一晩中冷やしたら、痛みはほぼ消えました。
水泡もできていません。
ちゃんと機能もしています(^^)

>あいうえおだけで歌詞

愛、愛、愛、愛、飢え、飢え、oh!
I、I、I、I、上、上、oh!
eye、会い、eye、合い、哀、哀、哀

みたいな歌詞かと思ったよ

・・・センスのかけらの微塵もない作詞・・・(ーー;)

あいうえおだけで歌詞は難しいんだよ

すばらしい歌詞は、これ↓

あいうえお星さま
かきくけ今夜

さしすせ空を
たちつて飛ぶよ

なにぬね野原に
はひふへホタル

まみむめもうすぐ
やゆ夜がくる

らりるれろ
わ~を~ん

あいうえお月さま
かきくけ今夜

さしすせ空の
たちつて遠く

なにぬね野山は
はひふへほのか

まみむめもうすぐ
やゆ夜がくる

らりるれろ
わ~を~ん


作者についても調べたら、はいこれ↓

作詞・作曲: 吉田美智子
編曲: 小山田暁
うた: うらいみさこ

当時のリアル子供たちにとっては、ちょっと怖い歌だったようです。
ポンキッキって明るい元気な歌が多いんだけど、どういう目的があったのかしら。

こんなのも発見。
がきデカ「浪曲!涙のスイカ割りっ!?の巻」より


ちょいとォねえ~ちゃんンン~さしすせそォ

中年のくせにィなにぬねのォ

だってぇタマキンたちつてとォォ

(この後パパにちんちんで殴られる。)

今回のハンドルも15分も考えたんでしょうか・・・(ーー;)

>どういう目的
ジャパニーズなメロディを浮かれたガキどもに叩き込むためさ!

どこかに連れて行かれそうで怖いって、コメントがあったわ。
ジャパニーズなイメージっていうよりも、幼い心にトラウマを残したりして(^^ゞ

でね、「らりるれろ」が、私も怖いんだけど、
なぜそこだけ歌詞をつけなかったのかしら?

さぁ・・・ずっと同じやったらおもんないからちゃう?

しりとりでも、ら行は困るやろ。
きっといい言葉が思いつかなかっただちゃう?

らっぱ、ランドセル、らくだ、
リンゴ、リュックサック、りす
ルーペ、るすばん、ルー大柴
レンゲ、レストラン、
ろうそく、老人、ローリー

それよりは「ん」に続く歌詞が無理やったのかもよ
だって別に「らりるれ老人、わをんこ垂れた」でもええわけやし

小学生を諭すみたいで恐縮なんですけど。

んこ(誤)→うんこ(正) (ーー;)

アホぅ!んなのわかってるっちゅーるん!

それだと「ん」からつながらんでしょ・・・
創意工夫とか詩の心がわからんやっちゃな・・・(ーー;)

詩の心?・・・
「らりるれ老人、わをんこ垂れた」に詩の心があるとは思えんけど(ーー;)

みっちゃん、みーちみち、んこたれてー♪
かーみがないので、手ぇでふいたー♪

とかも

実に詩の心に溢れてると思うのだが・・・

>みっちゃん、みーちみち、んこたれてー♪
かーみがないので、手ぇでふいたー♪

こうなると詩の心の定義が問題やなぁ。。。
Feの場合の詩の心には、やはりいかがわしさ、面白さ、遊び&
グロやエロが必須アイテムなのね。。。(ーー;)
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。