スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうがないからおわび

久間前防衛相が、政治活動を再開するにあたり、いつぞやの、
「原爆落とされてもしょうがない」発言を、自民党本部で、あらためて謝罪したらしい。

「広島、長崎の市民の方々や国民に不快な思いをもたらしたことについて深くおわびする」↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000910-san-pol

謝罪すれば、それで、いいのか。
考え方が変わらなければ、いつ、また、不愉快な思いをもたらしたり、誤解を招くことにもなりかねないだろう。

ちなみに当時の発言内容とは、こんな感じ↓
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/211450/

原爆を落としたのは、戦争を早く終わらせ、これ以上の被害や犠牲の拡大を食い止めるためだったと、米国内では、広く信じられている。

が、本当のところの米国の目的は、
せっかく開発した原爆を、実際に人体実験したかったこと、
日本敗戦後の(旧)ソ連の脅威に対して、どうしても原爆の力を見せ付けることが必要だったことにつきる。

加えて、それまでの東京、名古屋、大阪ほかの全国主要都市での大空襲により、既に民間人を虐殺することに、なんら抵抗を感じなくなっていたことも大きな理由だろう。
ドイツでは決してできなかったことが、
日本なら平気でできたということだ。

決して、しょうがないことではなかったのだ。

かのパール・ハーバーで、事前に襲撃を察知していたにも関わらず、
多くの兵士と戦艦を見殺しにしてまでも、
あの戦争の開戦を、正当化させたかった国のすることだ。

早く戦争を終わらせて、若い兵士の命を守ろうとなんかするわけがないんだから。。。

PCテレビ「Gyaoで」で、「はだしのゲン」アニメ版を見た。
父母役が、かっこよすぎる中井貴一や石田ゆり子じゃなくて、よかった。
せっかく生まれた妹、友子が死んで、それでもなんとか生きてゆこうとするところで、終わったので、あとは、やはりマンガを読まなくちゃね。
スポンサーサイト
     

コメント

パールハーバー以前に
米軍の爆撃機は国民党軍(中華民国)のマークをつけて日本を攻撃してたらしいぞ

日本もドイツのマークをつけて攻撃すればよかったな
そうすりゃ
アメリカの理論でいけば
日本が攻撃したことにならない

しかしまぁ
「日本が悪いことをしたから原爆を落とされた」と思っている
WGIPに洗脳された人たちよりはまだまし

原爆が完成した7月21日は、既に日本は死に体であり、
降伏は時間の問題だったのに、あえて原爆を投下して、一般市民を大量虐殺した米国の大罪。

日本との国際条約を一方的に破棄して、宣戦布告して、
戦後もシベリアに膨大な日本人を抑留して行われた、史上最大の虐殺を犯したソ連の大罪。

そして、戦後、海外の各地で行なわれた、日本兵への復讐裁判。

裁かれるべきは、連合国軍であったはず。
謝罪と反省が必要なのは、連合国だったはず。

それをわかってねー日本人がたくさんいるんだなぁ・・・

インリンは日本人じゃないから、仕方ないとしても、
同調する日本人が多すぎるよねぇ・・・

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。