スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人がひとつの音を奏でることで、徐々に共鳴し合って見事な 旋律となる「一人一音の演奏会」って、このCM、すごい!

まずは、ピアノ編↓
http://jp.youtube.com/watch?v=VUJyW6y-xWE
曲は、フランツ・リスト作曲
パガニーニによる大練習曲(Grandes Etudes de Paganini, S. 141)
第3番嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」

次、ギター編↓
http://jp.youtube.com/watch?v=Pu8FT-RRNWA
曲は、サラサーテ作曲
ツィゴイネルワイゼン 作品番号20

これって、たとえば、私が ド♪だけを担当するってことでしょ?
でもだからって、私にはできない。
ベテラン中のベテランが、寄り集まって、いい仕事をした結果、
出せる音にほかならない。
ただのド♪じゃない、匠な超悶絶音の世界。

スポンサーサイト
     

コメント

あれ、フレットがないのはなんでだぜ

さぁ、なんで?

どう見ても弾いてないだろ・・・

普通に音楽を鳴らして手パクしてるだけ
すごくもなんともない
明かに人数以上の音が鳴ってるし

ギター系のCMは
エイドリァンブリューが
ギターだけでオーケストラを作りましたとか
ギターで動物の鳴き声を出してみましたってやつが一番よかったな

ええ゛・・・
ひいてないの?(ーー;)

ピアノ篇を見て思ったんだけど、よーく見ると、

一台のピアノにひとつの鍵盤しかないのに、
それなのに、ピアニストは、ちゃんと全部の指を使って弾いている。
つまり、全曲全員が弾いてるのに、実際に出る音は、自分が担当してる音だけなんよ。

だから、ギターも一弦しかなくて、全部弾いてるけど、その音しか出せない。

やっぱり、全員で弾いてるってば。
一人、一音の寄せ集めよ。
やっぱり、すごいよ。

だから・・・手パクなんだって・・・(ーー;)

ミュージックステーションとか
ヘイヘイヘイといっしょ

・・・質問してみようかなぁ。
製作費用や、収録時間や、手パク疑惑について・・・

疑惑じゃなくて・・・
あんた以外、みんな手パクやって思ってるって・・・(ーー;)

質問したわ!

返事はまだかな・・・わくわく

現在、好評を博している御社の「一人一音の演奏会」のテレビCMについて、お訊ねいたします。
ピアノ篇もギター篇も、毎回テレビに釘付けになって、拝見しております。選曲もいいし、ピアノもギターも素晴らしい演奏が、見ものです。

さて、テレビを拝見しているうちに、いくつか疑問に感じましたので、
お差し支えのない範囲でお答えいただければ、幸いです。

まず、あの特殊なピアノとギターは、
楽器としてはもう使えないと思いますが、撮影のあとは、どうなったのでしょうか。
また、特殊な構造ゆえに製作費用も、普通の楽器よりも費用を要するのではないでしょうか。それぞれ何台製作されたのですか。

一人が一音だけを弾いて、全員で音をあわせるのは、普通は至難の業だと思いますが、ピアニスト、ギタリストさんはそれぞれ、有名なプロのかたですか。
また製作にはどのくらいの時間を要したのでしょうか。

最後にいちばん気になるところですが、
実は誰も弾いてなくて、全員が演技だという見方も一部にあるようですが、
もちろん実際に弾いていますよね。
撮影上のテクニックはもちろん駆使されたとは思いますが。
タネやシカケがあるのですか。

次のCMも楽しみにしております!

                ↑以上が送ったメールです(^^)

まぁ担当の人はこの文面を見て
「やけに丁寧なバカ」だと思ったろうな・・・

はぁ?
はぁー?
はぁーー?
    ヽ(`⌒´メ)ノ



追記:実は後日お返事をいただきました。興味のあるかたは、9月12日の記事をご覧くださいな♪
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。