スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描き下ろしカバーなるもの

太宰治の「人間失格」が売れているらしい。
6月の発行以来、65000部売り上げているとか。
まぁ、理由は簡単。
表紙をデスノートの作者に、書かせたから。
はい、これ↓
20070819150122.jpg


旧バージョンはこちら↓
20070819150430.jpg


アマゾンよりhttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/503-9142887-0081513?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%91%BE%8D%C9%8E%A1&Go.x=8&Go.y=12

でもいまどきの活字離れも甚だしい中高生諸君は、はたして買ったあと、読んだのだろうか。

ちなみに、私もかつて、高校生時代の夏の感想文の課題に、タイトルに魅かれて、選んだ。
しかいながら、読み始めてすぐに挫折…わけわからん…

次に選んだのが、夏目漱石の「こころ」…あ、これまた、重い…
挫折しそうになるのを、もう時間がないとあきらめ、最後まで読んだ記憶がある。
あとがきなどをパクりながら、何とか原稿用紙5枚にまとめて提出したら、先生から、
「なぜこんな難解な本を選んだのか」と質問されちゃった…(ーー;)

で、今回も読んでみた…やっぱりおもしろくない…
第三の手記の手前で挫折…

スポンサーサイト
     

コメント

天久聖一とか杉作J太郎とか「闇金ウシジマくん」の真鍋昌平とかに描いて欲しかった。

人間失格は読んだことないけど
ちゅーかタイトルからして、筆者の性格からして読む気がせん

でもまぁいつかは読まないといけないかなぁとも思うのだが
自殺者の気持ちがわかるかもしれんし

こころ

漱石さんの作品は大好きで、特に「こころ」は大好きなんで、感じ方もこう違うのかぁと面白く感じました。

>いつかは読まないといけないかなぁとも思う・・・

そういう本って、いくつかあるよね。

>感じ方もこう違うのかぁと・・・

当時は高校1年生でしたから、今読んだら、また違うとは思うんですけどね(^^ゞ
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。