スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はだしのゲン前編

しか見てないので、前編の感想。
中井貴一と石田ゆり子が両親ってのが、かっこっよすぎてミスキャスト。
おねえちゃんとゲンと弟役の子役は、すごくよかった。
特に弟役のシンジは、どう見ても平成生まれなのに、昭和生まれっ子にしか見えなかった。かわいかったなぁ。
麦を刈るのがあと一日早かったら、うどんやパンをおなかいっぱい食べられたのにね。。。

そこで、考えてみた。
もし今、同じ条件で原爆が落とされたら・・・

8時なら、通勤途中だから、駅か、バス停か、歩行中。
11時なら、勤務中だから、8階建てのビルの、5階だから、たぶん下敷きになって、絶命。
いや、是非即死したい。

もし無傷で助かったなら、まずは家へ帰らなくてはならない。
バスで30分~40分、電車で10分のところだから、
徒歩だと3時間くらい?
でも一面の焼け野原で、空が真っ暗になったとしたら、
目印の建物もなく、方角もわからず、きっともっと時間がかかるだろう。
携帯はもってないから、誰にも連絡できない。
いや、持っていても、基地がやられて、全滅だろうね。

無事に帰りついたところで、家がある保障もないけど、
とりあえず、足腰を鍛えておこうと思う。

あ、それに井戸がすぐ使えるかどうか、おとんが生きてるうちに、確認しておかなくちゃ。
井戸水なら、何十年も前の地下水のはずだから、汚染されてないはずよね。
スポンサーサイト
     

コメント

ドラマの感想をいくつか見てると、割と原作に忠実でよかったという意見が多いわね。
http://www.young2.net/y2/2007/20070812_0200.html

http://plaza.rakuten.co.jp/nahatektek/diary/200708110000/

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。