スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチバック

大分から熊本に向かう、豊肥線というJR路線の途中の、立野という山の中に、絶妙なスイッチバック方式の駅がある
駅に入ったあと、またバックで戻ってくるしくみになっている
以前熊本に住んでいたことがあって、大分間を往復するときに何度となく、体験した珍しい駅です↓
http://puyan.edisc.jp/sub2-tateno.htm

というわけで、昨夜は、この「スイッチバック」という名前の熊本出身のバンドのLIVEに福岡へ行ってました

ギター、ベース、ドラムの3ピース。
主にギターがヴォーカルで、時々ドラムもヴォーカル。
雰囲気や衣装などからして、一見パンク風だけど、ストレートなメタル。
センスのよさが外見、曲ともに感じられて、かっこいいバンドでした!

次のトカレフ侍もこれまた熊本バンドで、いつものこてこてネタのパフォーマンスで、楽しいLIVEでやんした
Voのまたはちさんは、新婚旅行先で(?)ハードロックカフェ・サイパンで、自分が歌ってきたらしいです(笑)

そして鹿児島バンドのMOMEN!
ドラムのかたの事情で、夏まで休養するとかで、今回限りになるので、是非とも観ておきたかったバンド。
ヴォーカルが和服で、あとのメンバーは、藍色に白いロゴが映えるじんべぇのような和服姿。頭には手ぬぐいをまいていたりと、日本情緒たっぷりな、雰囲気のはっきりしたバンド。
曲はおまつりっぽい、浮かれた曲と日本語詞をじっくりと聴かすバラードと両方持っているので、30分足らずのLIVEでもメリハリが利いて、観ても、聴いても楽しめるバンドです!

ラスト1バンドを残して、高速バスの時間が迫り、いつものごとく途中退場でしたm(__)m


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。