スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやかんや言いながら

こういうのあるとやっぱり便利だし、注文してしまう…ね(^^ゞ

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutB.jsp?DISP_NO=003723

だからって、街のレコード屋さんも、オンラインセールをもっとすればいいのになんて、思うわけではなくて。
大分駅のすぐ前にあるこの「リズムレコード」というお店は、もう35年間も商売してるから、常連客は多かったはず。
それがすぐそばにこの大手のタワレコができてから、きっと商売やりにくくなったんだと思う。

かくいう私も、タワレコで買うことの方が多くなった一人だ。
確かに店舗広いし、CD安いし、インテリアきれいだし、何でもあるし、とは言うものの。
実はここタワレコ大分店は、洋楽の品揃えはあまり良いとは言えないのも事実で。
広く浅くっていうコンセプトなのかどうか、いろんなバンドが揃えてあるけど、だからといって、そのバンド個人を見ようとすると、結構アルバム1~2枚しか置いてなかったりする。
それで、やっぱり、リズムレコードに改めて見に行くってことも少なくはなかった。

リズムはというと、店舗フロアが狭くて、雑然とした空間で、キラキラしたインテリア感無くて、割引なんてなくて、定価だし、洋楽の棚なんて、タワレコの3分の1以下しかないんだけど。

でもね、アイアン・メイデンやジューダス・プリーストなどが、いつも全アルバム置いてあって、何かそこに、気概を感じる!

メタルとは何かを無言で語っているような気がする!

それにインディーズの棚が豊富なのも、バンドにとっては、励みになるし、地元の音楽シーンを盛り上げようとする情熱を感じる!

店長さんがまた、ロン毛のポニーテールの個性的なお方で、
「この店にこの人有り」って、看板娘ならぬ、看板男♪
お店と共にこの方に会えなくなるのも寂しい。。。
スポンサーサイト
     

コメント

>タワレコで買うことの方が多くなった一人だ
多くなったじゃなくて
ほんとはその店じゃもう買わなくなったんじゃないの?(-_-;)

そのうちタワレコも売れ行き悪くなって撤退するよ
そしてもうそのあたりにCD屋はなくなる

どうもこんばんは、うちのブログでのコメントありがとうございました。

おっしゃるとおり大分のタワレコは品揃えがあまり良いとは言えず、僕もそれでリズム行くことがあった一人です。

自身の1月23日の日記にも書いたんですが、洋楽コーナーは棚が寂しくなったにもかかわらずHR/HMはかなり売れ残っていたのを見て「やっぱりいまは需要がないんだなぁ」とせつなくなったりしました。
ハノイの紙ジャケとか面白いのいっぱいあったんですけどね。

長々と失礼しました、では。

>Fe
そしてそのうち、CD自体も無くなる。。

>烏龍李さん
はじめまして、ご訪問ありがとうございます!
私はかなり出遅れて行ったので(笑)
アイアンメイデンもストラトヴァリウスもハノイロックスも皆無でした!
リズムはもうひとつ、プレイガイドとしての役割も大きかったんですけどねぇ
本当に残念ですよね
あそこは、駅前の一番目立つところですから、今後どうなるのか、心配です
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。