スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え?私が裁判員?なの?

平成21年5月までにスタートする、裁判員制度。
いろいろ問題点が指摘されているけど、スタートできるのか?

いくら6週間前に連絡があるとしても、いわゆる普通の社会人(会社員)が、平日に何日も仕事を休んで、九州や北海道の人が、あっちやら、こっちやら行ける?

正当な理由があれば、行かなくてもいいのなら、行ける人の条件は、すごく狭くなってしまうよね。

公務員や自由業、自営業の人、年金生活の人、休職中や無職の人、主婦や学生・・・
無作為に選ぶと言っても、実際は偏るんじゃないかしら?

そして、一番の問題は、何の予備知識もない人に、個人情報を100%守ることができるのかしら?
普通の人間なら、「こないだ、裁判に初めて行ってさぁ・・・」なんて、きっと話したくなると思うわ。

http://www.saibanin.courts.go.jp/
スポンサーサイト
     

コメント

個人情報なんかよりも一番の問題は創価学会や経団連や医師会のような団体と政治思想結社だろ。
特に宗教周辺に関しては欧米国のような根底にある同一のアイデンティが日本にはないわけだし。

守秘義務のところ、よく読んでみたら、
法廷で見聞きしたことであれば基本的に話しても大丈夫です。って、なんだか、おおまかで、分かり難いね。
どこまで、話しても良いのか、悪いのか・・・

宗教と言えば、オウム真理教の信者でも選ばれる資格があるんだよね?


信教の自由は憲法で保障されてるから別にアーレフ(オウム真理教)を信じていてもまったく問題ないし、彼等が裁判員に選ばれてはいけない要因はないだろ。しかも信者数が少なくて大した影響力もないだろうな。
でも大きい団体がからむとなると裁判の公正が揺るぐかもしれん。

これから買収とか脅迫とかの裏工作が流行りになるんやろうな

ついでに
情報管理がなってない日本じゃ
誰が賛成して誰が反対したとかすぐ漏れそうやし
裁判員やった人への個人攻撃も起きそう

制度がちゃんと熟成してない最初の方でやった人はほんま人柱状態やな

コレ↓テレビでやらんかな
http://www.amazon.co.jp/12%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%84%AA%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA-%E5%A1%A9%E8%A6%8B%E4%B8%89%E7%9C%81/dp/B00005HNT4/sr=8-1/qid=1169880442/ref=sr_1_1/503-4856625-1743939?ie=UTF8&s=dvd

>大きい団体がからむとなると・・・
蛇のメタル愛好会とかね!

>人柱・・・
12人では、トヨエツは脱いでないのね。

じゃあ、一番のメリットって何かしら?
裁判を身近にわかりやすくするためって経緯らしいけど、
たとえば殺人事件などの難しい裁判は、それ自体がもう複雑よね

メリットは・・・
金とか力のあるヤツが有利になる裁判ができるってことじゃない?

じゃあ、私が犯罪犯したら、死刑?(T_T)
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。