FC2ブログ

こころ

映画「ゲド戦記」の主題歌の「テルーの唄」の歌詞が、
萩原朔太郎の「こころ」って詩を参考にして書かれたらしいんだけど・・・
それが話題になってます↓
http://excite.co.jp/News/society/20061021030100/20061021M40.142.html

一番最初にこの歌を聴いたとき、なんていい歌詞だろう、なんていい曲だろう、なんていい声だろうって思った
つまり完璧な名曲なはずだったのに・・・
まぁ、Amazonでも
萩原朔太郎の詩「こころ」に着想を得た宮崎吾朗監督が作詞って解説はされているんだけどね

ただね、詩ってね、自分の心の中にあるものを言葉にするんだよね
そのときに、今までに見たり聞いたりしたものが、影響を及ぼすことはあると思うけど
でもその言葉をそのまま使ったら、それはもうその人の詩じゃあない
やっぱり自分の言葉ってものがあると思う
自分の言葉って大事よね
どんなに陳腐な言葉でもね
スポンサーサイト



     

コメント

マッキーも松本レイジのマンガの中のネームからパクったみたいだ。アッコにおまかせで見た。

最近はドラマも漫画原作が多くてああ…まともな作家や職人が少ないんだなーと思う。
これもゆとり教育の影響ですかね?

誰もが考えるってことをしなくなってる気がする・・・

久世脚本の向田邦子シリーズは良かった。いごいている町田康が見れるという事だけでも見る価値アリ。
加藤治子もキてるぜ!

パクリまくりでも
才能があれば
タランティーノやバリーウォンになれるが
(両方映画監督ね)

宮崎二世は才能がなかった
それだけのことだ
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール