スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNDERNEATHE THE BRIDGE

L S D

Lyserg-Säure-Diäthylamid

Live Suffer Die

生きる 苦しむ 死ぬ

ビートルズの曲で”Lucy In The Sky With Diamonds ”というのがある
http://www.youtube.com/watch?v=M5oAsuKo1XU&search=beatles%20in%20the

以前雑誌で、スラッシュがアクセルのことをLSDと呼んでいたっけ
リードシンガー症候群って
そんな話を某掲示板でしたことがあって、他にマイケル・ジャクソンやカート・コバーンの名前もあがった
アクセルやマイケルは生きてるけれど、カートは死んじゃった
http://www.youtube.com/watch?v=t439nciKvhU

好きなこと、やりたい放題やってるように見えたけど
心の中からもう自分自身がいなくなってたんだね
3月4日の自殺未遂から1ヶ月後の4月5日まで
彼の目は何を見ていたのだろう
親戚の家をたらい回しにされながら、橋の下で生きていた頃に見えていたものを、また見たくなったのかなぁ
彼もまた、生への執着があったからこそ、死ぬ必要があったのかもしれない
嘘をつかずに生きたかったんだよね
ヒーローになんかなりたかったんじゃない
眩しい場所になんか行きたかったんじゃない

1994年 3月04日 ローマにて自殺未遂
      3月08日 退院
      3月28日 ドラッグ中毒のリハビリ診療所に入院後、脱走
      4月08日 ショットガンによる自殺 推定死亡時刻は4月5日の午後

参考にしたところ:http://tokyo.cool.ne.jp/nirvana/index.html
昨夜の台風の被害と言えるかどうか、愛車のジェニィ・フェブラリィが吹き飛ばされて倒れていた
起こすと、可愛そうにハンドルが大きく歪んでいた
仕方がないので、そのまま操縦したら、体が妙な方向に傾いて倒れそうだった
バイト先のスーパーに買い物に行くと、花屋のおばちゃん、写真屋のおばちゃん、2階のマネージャー、売り場のチーフ、レジの高校生たち、みんなが声をかけてくれた
疲れた心にこういう何気ない言葉が嬉しい
スポンサーサイト
     

コメント

あ、見れた

書き込めた

薬物中毒になると自殺願望が強くなるらしいので
一概に本人の希望だったかは怪しい

窪〇くんのの飛び降りも
薬物中毒っぽいね

抗鬱薬も自殺願望増大の論文が出てるが
未だ放置状態
医者は簡単に投薬しまくり
死んでも責任とってくれません

ドラッグから抜け出せないこともかなり悩んでいたみたいよね

おかんもそうだけど入院中の自殺ってけっこうあるんじゃないかな
薬とか医者とか病院は治してくれるとは限らない
むしろ逆のこともあるよね

日本の精神治療は遅れてますから
閉じ込めて薬漬けの
最低な病院多いです

医者も製薬会社の営業マンの言う通りに薬を投薬するだけだったり
Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。