FC2ブログ

昭和23年12月23日とは

昭和殉難者靖国神社合祀の根拠について、
既に、社報靖国(昭和61年3月1日号)にて説明済です↓

「昭和27年4月28日、講和条約発効翌年の第16国会の議決により援護法が改正され、連合国側が定めたA・B・C級等の区分には全く関係なく、法務関係死亡者、当神社の呼称する昭和殉難者とその御遺族が、一様に戦没者、戦没御遺族と全く同様の処遇を国家から受けられる事になったと言ふ事実を篤と認識されたい。

援護の実施は、さかのぼって28年4月1日からと決った。
従って所謂A・B・C級戦犯刑死の方々は、その時点を以て法的に復権され、これを受けて、靖国神社は当然のことながら合祀申し上げねばならぬ責務を負ぶことになった。」

友人Feさんから紹介された資料を参考にしました
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/siryou4.html

これらから、近隣諸国の暴言は 明らかに内政干渉…
首相はもちろんのこと、国会議員も私たちも、
靖国神社に参拝することにいかなる問題もないと思うわ

誰かさん、公約は生きているとか言ってるけど
それなら当選直後から、毎年15日参拝を恒例行事にすればよかったのにね
あるいは毎月とか、いっそ毎日の日課にしちゃえばよかったのにね





最近の記事がちょっとダークなので(笑)、せめてテンプレートをさわかにしてみました!
スポンサーサイト



     

コメント

Secre

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール