スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパム対策

画像認証ありに設定しましたんで、お手数かけますが、よろしくお願いしまーす!

あ、この機能、なんだかかわいい!

普通は数字やアルファベットが表示してあって、たまにわかりにくいのがあるけど、これは、いいね!
スポンサーサイト

6月になったら

何かいいことあるといいなぁ

雨が降ると

いろいろ思い出してしまう

今月はおかんの命日やったし

そのとき熊本に住んでいた私は、ゴールデンウィーク、帰らなかった

今思うと帰ればよかった

でもそのときは、もう一生会えなくなるなんて思いもしなかったから

下巻

無事に下巻を読み終えた。
上巻のヒーロー田口センセがかなり過激ないい男だったのだが、
下巻にも実は、そんな田口センセも閉口するほどの(笑)過激な男が登場して、
ストーリーは一気に展開し、ますますおもしろい作品となっている。
話の中で、その過激な男は、私と同じく、携帯を持っていないのだが、
田口センセでさえ、「今時、公衆電話から電話してくるようなヤツがいるのか」と驚くシーンがあるんだけどれども、
やっぱりそうなのかなぁ・・・
ちなみに私は・・・携帯を持ってないことで、連絡したいときに連絡とれないと言われて、結局フラれました・・・(ーー;)
まぁ、私と一緒にいるときでも、メールチェックしたり、携帯電話で話したりしてましたから、
もともとあんまり私に興味があるわけではなかったんでしょうなぁ(^^)
でも、携帯持ってる人は、そういうの普通らしいですけど・・・
なんだかなぁ、私としては、めちゃ気分悪い、旧式な人間す(ーー;)

やっと

雨が上がって、久しぶりに温泉に入ってきた。
昨夜のライブの痛みを癒しにね(笑)
おとなしく観てるつもりだったけど、やっぱり最前線で、頭振ってしまった(^^ゞ
首と背中も痛い・・・
温泉は今日も1時間ほど独り占め♪
大好きなライブで痛めた首を癒しに、大好きな温泉に入って、しかも一人占めなんて・・・
こんなに幸せでいいのでしょうか(^^ゞ

そういえば、夕べのMCの中で、
届かぬ思いっていう、バラードがあたんだけど、(もちろんここでは頭振ってないすよ、念のため(ーー;)
好きな人がいるとして、自分が先に死にたいか、相手より長生きしたいかっていう質問された。
私は、自分が長生きしたいと答えた!(笑)
だって、好きな人の最期を見届けてから、死にたいもん!
自分の最後なんて、どうでもいいからね。

雨の日は

髪がまとまりにくくて困ります(笑)
今日は温泉へ行こうと張り切っていたのに、昨日の天気予報どおり、
朝起きたら雨が降ってまして、あきらめてうだうだしていたら、
雨がやんで晴れ間が出てきたので、いそいそと準備して、
自転車に乗って出発進行してたら、・・・突然のどしゃぶり(T_T)
しかたなく、雨にうたれながら、戻ったというわけです(笑)

で、何気にブログって何で書いてるのかしらと考えたりしてます(笑)。
特に理由なんてないと言えばないんだけど、あえて言うなら思い出の記録と自己表現。
公開している以上、誰かに見せるという条件のもとに、書いてるわけだから、日記といえども、これは自己表現の一種で、単なる記録とは全く異なる。

その表現の場所で、いろんな人と繋がって、自分ひとりでは思いもしなかったことへと膨らんでいったり、気が付かなかったことに気が付いたり、知らなかったことがわかったりしたら儲けもん!

ということで、今後も雑談の繰り返しですけど、時々おつきあいくださいませ。
コメント欄は、私は、遊び場みたいに思っておりますので、
記事に関係ないことでも大歓迎です(笑)。
お気軽に掲示板代わりにコメントしてください!

げ、あった!

テレビの後ろじゃなくて、
バッグの中に入って、しかも押入れに入ってました。。。
そういえば、最近バッグを変えたんだっけ(^^ゞ
下巻、読むぞー!

私の今のところの推理では、鳴海先生を疑ってるんだけど・・・
桐生先生が、今回は無理かなって、言ったのに、
強引に大丈夫って、手術をすすめたところが、引っかかるしね。
それと、子供の手術は成功率が高いのに、
高齢者の場合の失敗が多いのも気になるところ・・・

徹夜で読みたい気分(^^)

チーム・バチスタの栄光の上巻を読んだのはいいんだけど、下巻が見つかりません・・・
思えば、間違って下巻を先に買って、あわてて上巻を買ったいきさつがあるわけで・・・
あのとき、どこにおいたっけなぁ・・・(ーー;)

とりあえず、上巻は、それほどの大きなストーリー展開はなく、
ただ田口先生という通称愚痴外来の医師に惚れました(^^)
こういう人、大好きですね~!

大学病院にいるのに、上昇志向はまるでなくて、マイペースで、
争いの嫌いな穏やかな性格の男・・・自分の身の丈を知っているって感じ。
でもなかなか冷静な判断で、この術死という難問を彼なりに解き明かしてくれそうで、興味深々。

何となく、筆者の海堂尊自身の印象と重なってしまう(笑)。
先月のたかじんのそこまで言って委員会に出演したときの印象しか知らないけれども(汗)。

ということで、早く下巻を探さないと・・・(ーー;)

限定

MIXI(ミクシー)の完全紹介制度というのが、納得いかないので、一度も利用したことがないのだが、
私の周りでは、ほとんどのかたが、利用していて、そちらで、日記なだも書いているらしいのだが、私は読むことができない。
バンドなどもファンのコミュニティが、そういうところにあって、多くの人は、そちらで、コメントしあって、盛り上がっているようだが、残念ながら、そういうファンの集りにももちろん参加できない。

ネットで繋がる以上、何故、登録制にしなければならないのか、やはり納得できないので、残念に思うけれども、今後もMIXIには登録しないだろう。

最近は、それよりもっと納得いかないのが、アメブロ(Ameba)だ。
普通に公開しているくせに、時々、アメンバ限定記事というのを目にする。
非常に気分が悪い。
公開しているのに、なぜ秘密の記事にする必要があるのだろうか。
アメンバ(アメーバブログに登録して、その人の記事を読むことを、本人に承認してもらうのだそう)しか読めないようなシステムが必要なのだろうか。
どうして記事を隠すのか、その意図がまったく理解できない。

それなら、気心の知れた人たち同士で、メールでもしとけよ!
まぁ、そんなブログは二度と訪問しないけどね・・・

孤独の向こう

NHKの土曜ドラマ、トップセールスの主題歌が、今週は特に心にしみたなぁ。
主人公、久子が女であることの不公平さに負けないで、切ない恋にも負けずに、一生懸命に仕事をするところ、いいなぁ。夏川結衣って、いい女優やねぇ!

「孤独の向こう」 平原 綾香 作詞、作曲: 川江美奈子
http://jp.youtube.com/watch?v=W1a01UOhA2A
PVの冒頭に書かれたメッセージがいいね!

     一人で生きることの辛さを知っています

         やせ我慢はできるけど自分の心は騙せない

            でもあなたがいるから私は歩いていける

               真っ直ぐに歩いて行ける





ネギとカーネーション

スーパーのバイトの私の担当している売り場の向かい側はお花屋さん!
今日、そこの奥様が、
ネギ屋さんから、さっきもらったばかりという新鮮な小ネギ一束と、
カーネーションとかすみ草の花束をくれた♪

でも花瓶がないので(苦笑)、いつも麦茶を入れている、ネスカフェの空き瓶に活けてみた(汗)
もし、週末まで枯れなかったら、母に持って行こうかな(笑)

この時期、あちこちのブログで母の日の記事を目にするけど、
私は母とは最期まで、仲良くなれなかったから、
せめて他の親子が仲良くしているのを見ると何となく嬉しい。



15日、7:29 記事を一部編集しました、朝になると、
どうしてこんなこと書いちゃったんだろうって、いつも思う~(笑)

お知らせ

スパムコメントが連続して困っています。
気がついたら、削除していますが、最近はうんざりしています。
スパム対策機能を使っているのですが、効果がないようです。
しばらく放置してみますので、お目ざわりのほど、申し訳ありませんが御了承ください。
アクセス極少の非力なブログなのにね(苦笑)

衝撃の感動~第2章(最終笑)

もしも初めてここからご覧になるかたがいらしたら、
前日の記事(とコメントも(おもしろうので是非)から先にご覧くださいますように(^^)




私達、一同が受けた衝撃的なその答えは、

彼女がお母様に渡したそのプレゼントとは、

それは、それは、それは、それは、それは、

K子:「5○○○円あげた!」

ウチら一同: (・o・)(・o・) メガテン (・o・)(・o・)

M子:「え?お金?そのまんま?」

K子:「お年玉の袋に入れて」

で、話をよくよく聞いてみると、毎年お花や服をプレゼントしてたけど、服は着てくれてるの見たことないし、花はどうせすぐ枯れるしで、どうせなら、好きなもの買ってもらおうと思ったらしい。

うーっむ、、、プレゼントにお金。
しかもまだ高校2年生。
それが、母の日のプレゼント。

まずお金をもらうことは、もちろん嬉しいことであることに間違いはない。
お年玉、御祝儀、お餞別、お返しなど、お金や商品券をあげたり、もらったりは当然、日常茶飯事だ。
ただし、それは、大人の世界での作法だ。

バイトをしているから、してない高校生よりも現金を持っているからだろうか。

母親がそのお金で自分の好みの服を買うなら、きっと着るだろう。

これまでみたいにもらったけど、タンスになおしたまんまってことにはならないかもしれない。

このほうが、一見非常に理にかなっているように思える・・・。

お金も無駄にならずに有効に使われた気がする・・・。

でも、なんか・・・何か違うよね。
やっぱり、母の日なんだもの、母親がどうしたら喜ぶかってことを、考えてない気がするんだけど・・・
いや、散々考えた結果がお金だったのか・・・(ーー;)

そのうち、小学生も母の日に
「おかあさん、少ないけど、これで何か好きなもの買ってよ」って言いながら、1万円を差し出すようになるのかもね(。

おかあさんたち、多少気に入らない服でも一度や二度は着ましょうよ(^^ゞ
それが、親ってもんとちゃう?

明日へ続く衝撃

明日は母の日だからか、
スーパーの向かい側のお花やさんで、
カーネーションを買って行く女の子がたくさんいた!
みんな、お母さんが大好きなんだねぇ、
私はどうだったんだろう、遠すぎて忘れちゃったわ(笑)

バイトが終わって、帰り道、高校1年のM子が、
「明日のプレゼント、決めたぁ」?と、言うと、そばにいたK子が、

「さっき、渡してきた」と言うので、一同、興味津々で、

「何にしたの?」と再び聞いたところ、

「○○○○○あげた」と言った・・・(  ・  _  ・  ;  )

私達一同が受けた衝撃は、今、ここで書いてしまうには、あまりにも、震撼とする感動だったので、明日へ続く・・・

実録

グログ友達の記事で知った映画
http://wakamatsukoji.org/

実録・連合赤軍「あさま山荘への道程」という映画の記事を読んだら、ものすごく観たくなったので、
地元でやっていないか、調べたら、もうやってないと言われた・・・(ーー;)

他の地域ではこれからの上映らしいので、是非観てきてください!
ちなみに友達のkuronekoさんの記事はここです↓

http://tokyo-kuroneko.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_073e.html

坂井真紀かぁ、壊れ具合が、ハマリ役だろうなぁ・・・(ーー;)
まじ見たかtったなぁ・・・


・・・・・・仕方が無いので、墓参りに行きました。
そしたら、お墓が新しくなっていました。
もうじきおとんの新居になるので、きっときれいにしたんだと思いました。
気が利くなぁと感動しました。

この時期になると花が大好きだったある女性を思い出します。

今夜はメイデンを一晩中エンドレスにして眠ります。

おやすみなさい。

ダンゴム死

今朝、トイレの掃除をするとき、ブラシの中から、丸まったダンゴムシちゃんが転がり出てきて、
そのまま便器の水の底へと流れて行きました・・・
先日、ブラシを外に干していたとき、入り込んだのかしら、ごめんね。。。(ーー;)

1946年5月3日、東京裁判開廷。連合国軍による、日本への報復裁判の幕が開いた。
     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。