スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わかもと」健在

ねたばれに直接つながりませんが、何も知らないで観たほうが、よりいっそう楽しめる映画なので、今後この映画を観る予定のあるかたは、読まないでください。(”BLADE RUNNER”のことね)

以前の記事のコメントでの話題にもなった「わかもと」について、
なぜオフイシャルHPに、映画のことが一切出てこないのか、
いつものように(笑)質問してみました↓

はじめまして、このたび映画「BLADE RUNNER」を観たところ、こちらの商品を知り、お便りしています。
この映画はかなり有名ですので、既に同様の問い合わせがあったかもしれませんが、HP上でのQ&Aに扱いがなく、ネット上で検索しても、映画と商品に関する記述を発見できなかかったので、今回質問したいと思ったしだいです。
映画の冒頭から、幾度となく繰り返し、貴社の巨大なネオン広告が登場しますが、この件について解説をお願いいたします。
どういう経緯で、この映画への、広告としての「出演」となったのでしょうか?
実際にあれだけ強力に印象に残る映像は、純粋に広告としての価値も莫大だと思われます。
現に26年もたった今でも、私のように初めてこの映画を観て、興味を持つ人も少なくないでしょう。
「強力わかもと」という商品名により、こちらのHPへ実際にアクセスしたり、またはそれが販売につながることも十分考えられます。
失礼ながら、そのような問い合わせに対する一般的な解説のようなものもあってもいいのではないかとも思いました。
お忙しいところ、恐縮ではございますが、支障のない範囲で結構ですので、お答えいただければ幸いです、よろしくお願いいたします。

さっそくお返事をいただきました↓

お問合せ有難うございました。
「ブレードランナー」での商品名写し込みの件ですが、
撮影前にアジア的な近未来を描こうとしたスコット監督始めとした
スタッフが来日し、羽田空港からモノレールに乗ったときに
当時、浜松町にあった弊社社屋の「強力わかもと」の看板を見て、
感激し採用したそうです。特にひらがなと漢字が一緒になった
字体に興味を引いたようです。

当時は使用料等も貰っておらず、正式な契約も結んでいない為、
残念ながら弊社でこの件を、広告や広報として使う事はできません。

今でも、理想様のようにご興味頂いた方より、良くお問合せを頂き
企業イメージや商品認知度アップにお蔭様で役立っております。

2007年11月18日・スポニチの「ブレードランナー/ファイナルカット」が
発売になる記事内で、「強力わかもと」の件が話題として出ていますので
見難いかもしれませんが、参考までに添付させていただきます。

また何かございましたらお問合せ下さい。

というわけで、添付のスポーツ日本、2007年11月18日付け を見ると、
”「わかもと」健在”というテーマで、上記のようなことのなりゆきが、記事になっていました。
HP上で、一切映画に触れてないのは、契約してなかったからなのですね。
監督やスタッフの感性のすばらしさ、そして、何より、わかもと製薬の個人的な利益なんかにこだわらない太っ腹な精神に、あらためて感動しました!

わかもと製薬のHP↓
http://www.wakamoto-pharm.co.jp/
ネット注文もできるようです。よし、「強力わかもと」買おう!

それにしても、このシーンにも何かメッセージが隠されているんだろうけど、うどんのオヤジのシーンといい、さっぱりわからんちゃ(笑)

追記:今後もこのようなことがあると思われますので、カテゴリに「質問」を追加しました。
過去の質問にも興味のあるかたは参考にごらんください。
スポンサーサイト

往復はがきのその後

本日、お返事をいただきましたので、以下全文を掲載します。
消印が15日なので、速攻で回答書いていただいたようで、感謝いたします!

「二十四孝」は中国の古い孝行物語を集めています。
ごらんになった彫刻は、
「唐夫人」の話で姑の長孫夫人に仕え、姑に歯がないために
いつも乳を与えて孝行したとの話です。
死期の近づいた姑は嫁をほめたたえたとのことです。


「唐夫人」とは?↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E5%AD%9D#.E5.94.90.E5.A4.AB.E4.BA.BA

うーん、お姑さんにお乳をあげるなんて、私は嫌だけど・・・(ーー;)

どうして葉書にしたかと言うと、HPを探したけど、見つけられなくて、そうしたんだけど、
今日届いた葉書の差出人を見て、柞原八幡宮で検索したらすぐ見つかりました(笑)。
柞原神社ではなくて、八幡宮をつければよかったのね。
そのHPはこちらです、周囲を原生林が被う、美しい神社なので、ご覧くださいまし↓
http://www.oita-yusuhara.com/

往復はがき

例の件だけど突然電話するのも失礼だと思い、往復はがきで質問してみました!
どんなお返事がいただけるのか、楽しみです。

というわけで、説明をいただく前に、私も考えてみようと思います。
どうしてあの女性は、胸を出しているのか、しかもどう見ても戸外。
しかも駄々をこねている子供は、どう見ても赤ん坊じゃないよね。
そこで、思いついたのが、
いくつになってもお乳を欲しがる子供に、お乳をあきらめさせる為に、何かしてるんじゃないかなと。
日本だと、唐辛子を塗って、あきらめさせるとか聞くでしょ。

それにしても、お返事いただけるんでしょうか・・・

回答・・・

富士ゼロックスの一人一音演奏会の手パク疑惑について、質問したところ、とても丁寧なお返事をいただきました!
以下、全文です(^^)


回答---
この度は、弊社お客様相談センターにお問合せ頂き誠に有難うございます。

実際に、一人一音で演奏しているわけではございません。
どちらも複数のカット画像を合成して、音楽に合わせて制作しています。
実際に弾いているのは、ピアノ篇は作曲家でピアニストの中川俊郎氏です。
ギター篇を演奏しているのは、ミュージシャンの瀬川英史氏です。
また、ピアノは20台、ギターは30台作成いたしました。その後に関しましては、申し訳ありませんがこちらには情報がございません。

また、余談ではございますが弊社公式ホームページの「TVCM SPECIAL
SITE」にて、CMをご覧頂くことができますので、ご参照頂ければ、幸いでございます。

〔一人一音の演奏会〕シリーズ ピアノ篇、ギター篇
http://www.fujixerox.co.jp/event/cm/piano/

今後とも相変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
                        敬具
◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

   富士ゼロックス株式会社
     お客様相談センター 


というわけで、実際に弾いていたのは、一人でした~!!!

一人がひとつの音を奏でることで、徐々に共鳴し合って見事な 旋律となる「一人一音の演奏会」って、このCM、すごい!

まずは、ピアノ編↓
http://jp.youtube.com/watch?v=VUJyW6y-xWE
曲は、フランツ・リスト作曲
パガニーニによる大練習曲(Grandes Etudes de Paganini, S. 141)
第3番嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」

次、ギター編↓
http://jp.youtube.com/watch?v=Pu8FT-RRNWA
曲は、サラサーテ作曲
ツィゴイネルワイゼン 作品番号20

これって、たとえば、私が ド♪だけを担当するってことでしょ?
でもだからって、私にはできない。
ベテラン中のベテランが、寄り集まって、いい仕事をした結果、
出せる音にほかならない。
ただのド♪じゃない、匠な超悶絶音の世界。

     
最近のコメント
最近の記事
リンク
検索フォーム
過去ログ
FC2カウンター

無料カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最近のトラックバック
カテゴリー
プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。